人気ブログランキング |

『卯達』の上がる街並み


e0003465_82425.jpg
うだつ
≪火事の多かった江戸時代 屋根の両脇に防火壁を設けて
隣家からの類焼を防ぐ為に作られた
一軒一軒違うのは 財力によって 装飾性が競われたから
財力がないことを意味する慣用句
「うだつが上がらない」の語源≫

かつては 富と美をきそったんですね

19棟も残っているらしいのですが その中の
『旧今井家住宅 美濃資料館』です
和紙問屋であり 庄屋であった今井家は うだつの上がる家としては市内最大規模
e0003465_843836.jpg

↓吹き抜けになった天井
e0003465_845256.jpg

中に上がって見学できるのですが とにかく広い
e0003465_884659.jpg

e0003465_89285.jpg

e0003465_894665.jpg


中庭には水琴窟 奥にはたくさんの土蔵
蔵の中は資料館になっていました

↓国指定重要文化財になっている『小坂酒店』
e0003465_818372.jpg

むくりの屋根がとってもきれいです しばし見入ってました

江戸時代から続いている造り酒屋で 現在も住居・店舗になっています
e0003465_8203616.jpg

e0003465_8205110.jpg

e0003465_821631.jpg


e0003465_8253314.jpg
奥の米蔵はギャラリーになってました

「うだつのある街」「うだつ」「和紙の里」
・・・・・・・・etc

夏限定の涼しそうできれいなボトルに入ったもの

悩んだ末に お土産はこれにしました
by bluedaisyfelicia | 2006-07-17 08:22 | 本・鑑賞・建物