人気ブログランキング |

世界遺産 ナスカ展

e0003465_1302162.jpg

地上絵で有名なナスカ
世界遺産 ナスカ展~地上絵の創造者たち~
として 6月18日まで  国立科学博物館で開催されている

世界8番目の不思議
千数百年前に思いを馳せ 想像力を膨らませて観てきました

ナスカの自然・暮らし・物づくりの文化と技術・日常生活・音楽・神々の世界
戦争・そして地上絵の謎・・・・・

独特な絵の描かれた土器や多彩色の織物も素晴らしかったけれど
やはり 一番の興味は地上絵

1・地上絵が描かれた年代は,近くから出土した土器などから推定して
1500年から3000年前にかかれたもの
 
2・地上絵の作成は,まず小さい図形を書き,それを少しずつ拡大してゆく手法がとられ
これにより地上からはわからないほど巨大な絵を描くことができた。
 
3・絵を描くとき,表面の黒土層をはぎ取り,下にある白土層をむき出しにすることで線を引く
ナスカ高原は降雨量が少ないため,地上絵は崩れることなく現代まで残された

天体観測の記録であったという説
儀式などの際この絵の上を歩いたのではないかという説
があるけれど はっきりした事はわからないんですね
 
宇宙人の滑走路なんて説もありましたね

最後にバーチャルリアリティー技術で「ナスカの地上絵」遊覧飛行もしてきました
by bluedaisyfelicia | 2006-04-14 13:20 | 本・鑑賞・建物